愛知県岡崎市の製パン会社 オカザキ製パン株式会社

HOME / 会社の日々

会社の日々

手洗いと健康管理

2018/12/03 (月)

オカザキ製パンでは、11月を「手洗い強化月間」として1ヶ月間活動をしました。

ルールとして、出勤時や休憩後また外出先からの帰社後に、手洗いタイマーをセットして、

決められたマニュアルの通りに、30秒から1分間の手洗いを行っています。

それ以外にも、気になる時は自発的な手洗いを推奨・実行していました。

また、きちんと手洗いが行えているか、手洗いの知識を身につけているか、

全社員が手洗いチェックとテストを受けました。

自分ではきちんと洗っているつもりでも、特殊な薬剤をつけて手洗い後にチェックを受けると、

洗い残しの多さに、驚いてしまいました。

社内の強化月間は終わりましたが、引き続きしっかりと手洗いを行う必要があります。

これから寒くなるにつれて、外出先に体調の悪い方がいらっしゃる可能性もあります。

既にインフルエンザで市内の学校でも学級閉鎖が出始めています。

ノロウイルスが流行り始める時期も近づいています。

12月より体調管理の一環として、新たに出勤時の検温管理が導入されました。

社員の体調不良が原因で、お客様にご迷惑をかけるような事は絶対にあってはなりません。

社内にウイルスや菌を「持ち込まない」ために、きちんとした手洗いと体調管理を心がけ実践しています。

TOP