愛知県岡崎市の製パン会社 オカザキ製パン株式会社

HOME / 会社案内 / 代表挨拶・沿革

代表挨拶・沿革

代表挨拶

オカザキ製パン株式会社は昭和8年(1933年)の創業以来、地域の皆様方にパンをはじめとするあらゆる食のシーンを提供し、「オカパン」の愛称でご愛顧をいただいて参りました。

食パン・菓子パンの製造販売をはじめ、学校給食用パン・米飯の委託製造、事業所用受託給食事業や各種ケータリング事業において、子どもさんからお年寄りまで幅広くご利用をいただいております。

時代は移り、生活様式がいかに変わろうとも、人のある所に、必ず「食」の営みがあります。
当社は様々な「食」のニーズにお応えするべく、品質の向上と多様化する嗜好への対応に努力し、グループ企業の多角経営において「食のトータルコーディネーター」として安全・安心をモットーにお客様の要望に応えられる企業体づくりを目指しています。

代表取締役 早川 勝博

オカザキ製パン株式会社 代表取締役 早川 勝博

沿 革

昭和8年(1933年)(名)オカザキ製パン創立
昭和17年(1942年)岡崎製パン(有)創立
昭和41年(1966年)オカザキ製パン(株)創立 (資本金 2,000万円)
昭和42年(1967年)工場移転(現在地) (資本金 3,000万円)
昭和43年(1968年)犬山工場稼動
 敷島製パン(株)と業務提携 (資本金 4,500万円)
昭和46年(1971年)給食・弁当部門稼動
昭和53年(1978年)米飯工場新設
昭和55年(1980年)食品優良施設厚生大臣表彰受賞(製パン)
平成 4年(1992年)食品優良施設厚生大臣表彰受賞(米飯)
平成 7年(1995年)新 米飯ライン稼動
平成12年(2000年)NSライン稼動
平成17年(2005年)食品衛生管理システム岡崎市版HACCP導入第1号認定
 米飯工場が学校給食優良炊飯委託工場表彰((財)愛知県学校給食会)
平成19年(2007年)製パン、コンビニ向け夜勤生産体制開始
平成23年(2011年)新社員食堂稼働
平成25年(2013年)西尾市(一部)の学校給食(米飯・パン)を開始
平成27年(2015年)岡崎市全域の学校給食用米飯製造開始
 製パン、焼成工程一部自動化
 米飯、増産のためのライン改修
平成28年(2016年)製パン、中部産業連盟による改善活動開始
平成29年(2017年)全社改善活動キックオフ
平成30年(2018年)製パン、惣菜パンライン稼働

TOP