愛知県岡崎市の製パン会社 オカザキ製パン株式会社

HOME / 採用情報 / 先輩社員の声(生産管理課 班長)

採用情報

先輩社員の声

オカザキ製パンで活躍中の
先輩社員の声をお届けします。

生産管理課 班長

Kuniaki Takeuchi

竹内 邦彰(42歳)

生産管理課 班長

2012年3月入社。
製品を計画に基づいて出荷できるように様々な物事を管理する、生産管理の仕事を担当。
製造現場のことを理解しながら、無理のない業務フローの策定や改善を行っている。
社内外の調整役としても活躍。

社員同士がお互いを理解し、
頑張りを認め合える職場です。

キャリアアップ

入社~数ヶ月後
まずは基本的な仕事を覚えました。
数ヶ月後~半年後
新商品の準備のため原材料の情報を各取引先に問い合わせて商品ラベルに反映させるなど、基本的な仕事以外の仕事も少しずつ任せてもらえる様になりました。
1年後~
製造ラインの衛生検査や新商品の品質検査まで任される様になりました。
3年後~
班長に昇進。昇進の際に、会社の援助を受けて2級パン製造技能検定試験に合格。

Q . 入社理由を教えてください。

前職は食品会社で品質管理の
仕事をしていました。

同じ食品会社ということで、今まで培ってきたスキルや経験が活かせると考え、当社に入社しました。
入社後は先輩や上司が仕事を丁寧に教えてくれたので、無理なく仕事を覚えることできました。
早い段階から色々な仕事を任せてもらえ、前職での経験も活かすことが出来ているので、毎日充実しています。

先輩社員の仕事風景

Q . この仕事の魅力とやりがいはどんなどころですか?

食品の製造に幅広く関われる
ところにあると思います。

仕入れから、製造、検査、出荷まで、会社で行う業務の初めから最後までの流れを把握し、全てに関わることができます。
現場と同じ目線に立つことの大切さも忘れないよう、会社の援助を受けながらパン製造技能検定も受検し、合格することもできました。
知識やスキルの幅も広げることができるので、やりがいは申し分ありません。

先輩社員の仕事風景

Q . 今後の目標について教えてください。

書類関係のデータ化や
システム化を進めていくことです。

各部署での作業の効率化、部署間の連携強化をし、ロスの少ない働きやすい職場環境を提供していければと思っています。
また、社内だけでなく、クライアントとのパイプ役としての役割も担っているので、受注システム等の利便性をさらに高めるための改善も行っていき、社内外に役立つ仕事をしていきたいです。

先輩社員の仕事風景

TOP