愛知県岡崎市の製パン会社 オカザキ製パン株式会社

HOME / 採用情報 / 先輩社員の声(設備課 班長)

採用情報

先輩社員の声

オカザキ製パンで活躍中の
先輩社員の声をお届けします。

設備課 班長

Yuichiro Hikage

日景 雄一郎(37歳)

設備課 班長

2014年8月入社。
工場内に数多く設置されている設備の維持管理を担当。
設備の修理などの工事や設備の入れ替えの準備、保全のための点検などを行っている。
社内設備の専属ドクターとして活躍中。

やりたい事を実現していける職場です。
毎日やりたい事を考えることが楽しいです!

キャリアアップ

入社~8ヶ月後
まずは製造現場に入りました。実際に製造の業務を行いながら、各設備やそこで働く人はどう動いているのか、どの様な工程があるのかを実際に経験しながら覚えていきます。
8ヶ月後~3年後
設備課に配属され、設備課としての業務をスタートしました。
3年後~
班長に昇進。会議への出席や、日々の課ミーティングの進行も任されるようになりました。

Q . 入社理由を教えてください。

スキルアップする為に当社に
入社しました。

前職は建築資材の会社で、現在と同じように設備の維持管理の仕事をしていました。
特に不満はありませんでしたが、より多くの設備に対応できるようになりたいと考え、様々な働きをする設備が数多くある食品会社である当社を選択しました。
現在は社内全ての設備を手がけ、設備の入れ替えもあるため、大満足です。

先輩社員の仕事風景

Q . この仕事の魅力とやりがいはどんなどころですか?

故障してしまい修理が難しいと
言われていた設備を直すことが
できた時の達成感は、何にも
変えがたいです。

故障しない様に保守点検をしていくことが原則ではありますが、故障してしまい修理が難しいと言われていた設備を直すことができた時の達成感は、何にも変えがたいです。また、製品の衛生管理の一端を担えていることも、やりがいの1つかもしれません。製品の汚染を防ぐため、設備の維持管理をする上で衛生面には最も気をつけて業務を行っています。

先輩社員の仕事風景

Q . 今後の目標について教えてください。

工場内の更なる自動化を
図りたいです。

当社は現在でも高品質な手作り製品を世に送り出していると自負しています。
しかし、その品質をさらに高水準で安定させるため、誰がやっても同じ製品を作ることができるように補助するシステムの開発を考えています。
また、不要なコストをカットするために太陽熱を利用した熱循環システムも開発できればと思っています。

先輩社員の仕事風景

TOP